忍者ブログ
先週、叔父の88歳の卒寿のお祝いのために、福岡に行ってきました。
まずは、叔父叔母の家で、ちょっとしたお祝いをして、
原鶴温泉➡大分臼杵の磨崖仏➡黄飯を食べました。
原鶴温泉は、40度の暖かい温泉で、炭酸の混ざっているお湯です。
親戚一同、お祝いをしました。

そして、前々からずっと行きたかった、臼杵の磨崖仏。
1400前に中国から仏師を呼んで、病気の娘さんのために
何体も何体も掘ってもらったということ、そのうちの一部は、
大正時代に発見されたということ、、、さすが、九州は奥が深いです!!

そのあと、噂の「黄飯」を食べに行きました。オランダの宣教師が
作ってくれた、「パエリア」を真似て、サフランではなく、くちなしで
黄色く色づけしたとのこと。日本人はすごい!!!
そして、酒蔵で日本酒や焼酎の試飲。酒蔵にも案内してもらいました。
作家の野上弥生子さんの実家だそうです。「イザベル」という日本酒が
とても面白い味で、なんだかワインのようでした。(札幌に帰ってから、
早速、ネット注文して、呑んでいます)麹から作っているお酒だそうです。

楽しいときは、すぐに終わってしまいますね。4月には、お琴・三味線教室の
「新年会」があるので、その準備と、仕事が始まるので、その準備で忙しく
なります。

そうそう、飛行機の中で「新しい人生のはじめかた」という映画を見ました。
ダスティン・ホフマンとエマ・トンプソンの素敵な映画でした。 










 
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 くまくま All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]